赤ちゃんに必要な日焼け止めのSPFとPAって?

日差しが強くなる季節、デリケートな赤ちゃんのお肌を
紫外線の悪影響から守りたい!

でも日焼け止めに記載されているSPFやPAの表示って
どういう意味があるの?数値が大きければ大きいほどいいの?

と、実際はよくわからずに日焼け止めを使っているママも
多いのではないでしょうか?

実は赤ちゃんには強すぎるSPFは必要ないのです。

このページではSPFとPAについて詳しく調べてみました。
赤ちゃんに必要なSPFとPAはどのくらいなのか、
赤ちゃんに選んであげたい日焼け止めはどんなものかの参考にしてください。

【SPFとPAとは?】

SPFとは「サンプロテクションファクター」の略称で
肌を赤くして白内障や皮膚ガンの原因になるとされている
「紫外線B派」を防ぐ効果があります。

PAとは「プロテクション グレイド オブ UVA」の略称で
肌を黒くしてシミしわの原因になるとされている
「紫外線A派」を防ぐ効果があります。

日焼け止めに記載されているSPFとPAには
それぞれに種類の違う紫外線を防ぐ役割があったんですね。

【赤ちゃんに必要なSPFとPAはどのくらい?】

肌や健康に悪影響がある紫外線AもBもしっかり防ぎたい。
しっかり防ぐならSPFとPAの数値は高いほうがいいのでは?
と思いますよね?

しかし、SPFとPAの数値が高いということは
「紫外線吸収剤」を使用しているということです。

「紫外線吸収剤」とは科学的に合成されたもので
赤ちゃんの肌に塗ると負担になってしまいます。

さらに紫外線を吸収し熱に変える作用があるので
肌の表面で酸化が起こることもデリケートな赤ちゃんの肌には
あまりお勧めできません。

SPFの数値は紫外線を防ぐ力ではなく、
日焼け抑制の時間を表しています。

普段の外出時に赤ちゃんに使う日焼け止めは
SPF10~20、PA+~++あれば
紫外線B派を抑制する時間は6時間以上にもなり
赤ちゃんには充分と言えます。

天然由来成分100%の赤ちゃん用日焼け止め

赤ちゃんの保湿剤、アロベビーミルクローションで人気が高いアロベビーブランドから赤ちゃん用の日焼け止めが出ました。

デリケートな赤ちゃんのお肌のことを考えてつくられた日焼け止めは虫除けも同時にできて天然成分100%で出来ている人気の日焼け止めです。

アロベビーの日焼け止め
『アロベビーUV&アウトドアミスト』のSPFは15。

SPF15で紫外線は充分に抑制することができます。

さらにアロベビーUV&アウトドアミストなら
赤ちゃんに安心して使うことができるのです。

【夏の外出には日焼け止めで紫外線防止】

合成された「紫外線吸収剤」を使用せず
天然由来の原料だけを使い作られている
アロベビーUV&アウトドアミスト。

アロベビーUV&アウトドアミストなら
デリケートな赤ちゃんの肌に少ない負担で
充分に紫外線を抑制することができるので
ママも赤ちゃんも安心して使うことができます。

夏の外出には欠かせない日焼け止め。
アロベビーUV&アウトドアミストを使い、
安心して赤ちゃんと一緒に屋外レジャーを楽しみましょう!

初めて使う方でも安心して購入できるのは返金保証付きの公式販売店です。
お得に安心して購入できるのも公式販売店ならではです。

【アロベビーUV&アウトドアミストの公式販売店はこちら】